キャラクター・ロゴ利用規定 Use Regulations

キャラクター「パタ崎さん」

【出身地:シベリア 性別:男子 好きなこと:美味しいものと温泉が大好き 苦手なこと:じゃんけん】
毎冬、シベリアから遊びに来ていたのだけど、美味しそうなものや楽しそうなものがいっぱいの大崎を満喫するには、冬だけじゃちょっと…というか、ぜ・ん・ぜ・ん 足りなーい!!ということで、仲間とシベリアに帰る時、一緒に帰るフリして、そっとUターン★大崎に住んじゃうことにしました! そんな私ですが、なんとふつふつ共和国の広報大臣を務めることに!! 任せてください! 大崎の「ふつふつ」とした魅力をたくさんリュックに詰めこんで、大崎はもちろん、日本中をパタパタ飛び回るよー!

市東部に位置する「蕪栗沼・周辺水田」「化女沼」は、ラムサール条約湿地に登録されており、また国内有数のマガンの越冬地としても有名です。マガンは絆が強いことでも知られ、夫婦は一生を添い遂げ、家族に危機が訪れれば危険を顧みず助けに向かうといいます。また、有名なV字の隊列で飛ぶ「雁行」と呼ばれる飛行法も、気流の流れを作り、たがいに飛行による疲労を軽減し、助け合うためのものと言われています。このように絆を大切に生きるマガンは、人々のつながりを促す地域づくりを目指す大崎市にふさわしいと考え、イメージキャラクターのモチーフに選定しました。

みやぎ大崎 ふつふつ共和国 広報大臣 パタ崎さん

ロゴ「みやぎ大崎 ふつふつ共和国」

恵みの森、奥羽山脈から湧き出る水は、大地を潤し文化の花をさかせます(市民憲章) ブランドシンボル(ロゴマーク)は、まさにこの大崎市民憲章に謳われている「自然・食・文化」という大崎市の魅力のすべてが「ふつふつと醸される」さまを表しています。 大崎市を代表する「鳴子こけし」「ラムサール条約登録湿地の蕪栗沼や化女沼の渡り鳥」「鳴子温泉の風呂おけ」「緑(自然)」「山盛り飯(米)」「酒杯」を6角にデザインしました。また、グリーンからイエロー、そしてピンクへとグラデーションで変化するカラーリングは、豊かな自然と、刻々と変化する大崎市の広大な空の色を表現しています。

みやぎ大崎 ふつふつ共和国

「ふつふつ共和国」「パタ崎さん」の利用申請について

「自然・食・文化」など、大崎市の魅力を表現した「みやぎ大崎ふつふつ共和国」のロゴ・キャッチフレーズや、大崎市のイメージキャラクター「パタ崎さん」のイラストを商品・ポスター・ホームページなどで利用することについて、市民の愛着度と、大崎市の知名度向上を図るシティプロモーションの一環として、申請により承認しております。承認は審査のうえ、シティプロモーションに寄与する利用の場合に認められます。
申請は、下記の「大崎市イメージキャラクターパタ崎さん及びみやぎ大崎ふつふつ共和国ロゴ・キャッチフレーズ利用規程」、「ブランドシンボル&イメージキャラクター利用の手引き」、「ブランドデザインガイドライン」の内容をご確認のうえ、「大崎市キャラクター等利用申請書兼利用許可書」に必要書類を添えて一般社団法人みやぎ大崎観光公社まで提出してください。

【使用期間】 承認より1年以内

【申請書提出先】 一般社団法人みやぎ大崎観光公社

〒989-6153 宮城県大崎市古川七日町3-10 醸室内 蔵2 電話/0229-25-9620

新着情報 TOPICS


copyright c 2013 大崎市シティプロモーション推進協議会 All Rights Reserved.